近年のトレンド

レストランエントランス

結婚式というと、ウェディングドレスを着て教会で・・・という洋式のイメージがありますが、ここ数年で和式スタイルの挙式の人気が高まってきています。 和式挙式とは、いわゆる神前式のことです。和装をして神社で挙げる方法で、雰囲気を重視したいカップルに選ばれています。 今までは和式挙式は洋式挙式に比べて地味という印象が持たれていましたが、最近は白無垢に洋風アレンジのヘアスタイルなども可能となっており、若い方にも注目されています。また、花嫁行列は見る人を圧巻させるでしょう。 神前式は日本特有の挙式です。日本人であっても、この時にしか味わうことできないため、思い出に残る挙式を考えているのなら検討してみてください。

神前式は神社で執り行われるので、神社で予約を取らなくてはなりません。そのため、まずはどこの神社で挙式をするのか検討してみましょう。 人気の神社で言うと、1000年〜2000年以上の古い歴史を持つ神社、雰囲気がよい神社などが選ばれています。 予約は神社に直接出向くか電話で仮予約をすることができます。本予約は電話ではできませんので、見学や説明もかねて出向いてみるといいでしょう。 専門式場やホテルなどなら提携している神社もありますので、その場合は式場が予約を取ってくれます。 ちなみに、専門式場やホテルによっては中に仮神殿を置き、そこで神前式をあげれる会場もありますが、折角なら本物の神社で挙げるのがおすすめです。